日帰り白内障・眼瞼・翼状片手術を行っています。Class5(ISO)のクリーンルームを使用して手術を行います。当院の手術室の清浄度は眼科の基準以上となっております。手術終了後は隣接のリカバリールームにて、安静を保ち充分な回復を待ちます。

今までの手術実績

当施設において2014年2月から2018年3月31日の期間に白内障手術528件を施行させていただきました。

手術室(クリーンルーム)

手術室の清浄度クラスはClass5(ISO)[Class100(NASA)]となっております。ISO146-44(国際標準化機構)におけるClass1〜Class9のうち眼科の基準はClass7(ISO)ですからそれ以上の清浄度です。

眼科基準以上の清浄度クラスを実現したクリーンルーム

リカバリールーム

手術後は回復室のリクライニングシートで安静を保ち、術後の経過観察と充分な回復を確認してからご帰宅していただきます。

リカバリールーム(手術後の回復室)